--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/15/2008    

ノベマスとかの動画のBGMって、まあ結局のところ作ってる人の趣味だったりするんだけど、アレンジしたバージョンを使うのっていいよなあ、と昔のメモを見て思い出した。ほら、何つーの、メインテーマがあって、お話のキモのところでそのメインテーマのアレンジバージョンとか流すの。

つまりはarrangerPがいるチームておくれは最強ってことだな。

自分は没企画のために、「とげとげタルめいろ」をとっといてありました。アレンジバージョンあるし。クソ、いつかどこかで再利用してやる。没企画やネタが一杯ありすぎて困る。


「のべますPのみわけかた」の、ペドP(散々いじってごめんよ、でも愛だから仕方ないね)のところで「テンポがいいよねー」みたいなコメントが多数あって、ご自身のブログでも「文字送りのコツがどうとか」みたいな話があったので、動画のテンポについて、文字主体のものに限って考えてみた。

まあ、というか、そういう話をうちあわせのときに事故の人としたんだけど。

で、テンポテンポというけど、テンポにもレベルがあるんじゃないかと。というか、そもそもテンポの定義って何よって話ではあるんだけど。んでもって、自分が思ったのは、

・一文一文のテンポ
 →口に出したときの文の自然さとかなんかそういう
・文章としてのテンポ
 →広い意味での文章の構成とかなんとか。
・動画としてのテンポ
 →時間の配分とかタイミングとか

の、とりあえず三つのレベル。ペドの人は三つめがめっちゃうまいよなあ、とかストの人は二番目がすげーなー、とかまあそんなことを思ったりしたのです。

ていうか、こういう話をラジオでしてもよかったんだけど、ぶっちゃけ聞いてて面白いと思わないし、そもそもそのために動画をまた一通り見たり考えたりする時間がなかったのでやめちゃったの。えへ。

でも、ぼくはこういうのを読むのは好きなので誰かがんばって書いてください、こういう奴。
Secret

TrackBackURL
→http://nyarl.blog59.fc2.com/tb.php/74-e555dec4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。