--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/21/2008    

のまPの「As Norm@l」と桜飯Pの「春の訪れ」が無事最終回を迎えたので、何か書こうと思ったのだけれど、ちょっと時間がかかりそうなので今度書きます。

とりあえず、お疲れさまでした。次の作品も楽しみに待っています。


単純に聞きたいからこういうことを書くのだけれど。

あの、皆さんはどんなふーにノベマス作品作ってるんですか?

というわけで、以下格納。
なぜこんなことを書くかというと、事故米Pと話していて、ちょっとびっくりしたから。

彼(彼女?)は紙芝居クリエーターを開いて動画を作り始めるらしい。もちろん、ネタは色々と考えておくんだけど、画面を見ながらつなげたりきったりする、とのこと。

これをきいて少しおもったのは、ああ、この人はテキストというか動画よりの人なんだなあ、ということなのだけれど、それはまあ、今のところどうでもいい。

そういうわけで、自分との違いに驚いたので、他の人はどうやって作っているのだろうか、と思ったのでこんなことを書いているわけだ。時間があればでいいので、この記事のコメなりご自身のブログなりに書いていただけると、ぼくがすごく喜びます。…ぼくが喜んだところでどうってわけじゃないんだけど。


参考までに、といっても参考にならないだろうけど、今現在の自分のやり方を。

この前のラジオをお聞きになった方はわかると思うのだけれど、ぼくは典型的な鍋奉行というか、全てを管理下におきたいタイプなのです。

そんなわけで(?)、何かお話を作るときはテキストファイルを沢山作ります。

一つめはメモ用。思いついたことをとりあえず書き込みます。思いつきレベルで書きなぐったり、何か新しいお話を思いついたら新しくテキストをおこしたりします。この段階で捨てられているものが多数あったりしますが、気にしないようにしています。

二つめは決定された設定用。お話のまとめとか、キャラクターの性格や考え方、それにお話の中で訪れる変化などの設定、それと季節とか場所とか、まあ雑多で必要と思われる設定を書き込みます。場合によってはいくつかのメモに分離したりします。たとえばキャラクター設定と他のものをわける、とか。なお、お話のまとめは、一行のログラインと、数行の要約をメインシナリオ、サブシナリオ(あれば)について書いています。

三つめはプロット用。お話をシークェンスごと、シーンごとに区切ってメモを作っています。たとえば、メカ千早のアレなら、

 ■
 麻倉、処理所に電話をかける。
 *千早はロボット
 *千早が捨てられる
 *麻倉はそこまで千早に愛着なし

 ■
 背景の解説。
 *ロボットがいるとかなんとか。
 *アイマスネタ。春香はバランサーに難あり、とか。

 ■
 千早を起こす。
 煙草と紅茶。
 *麻倉の情報。妻の話。
 *無意識には千早への愛着。
 *妻と千早。音を立てるモノ。
 *千早のロボット感重要。

とか、まあそんな感じになっています。*のマークがついてないのは、実際におこることで、*マークがあるのはそこで出さなければいけない情報、という風にしています。場所や時間なども必要ならば書きます(上の例はずっとリビングだから書かなかった)。場合によってはもう少し細かくアイディアを書き込んだりとかします。例えば使いたいセリフとか。伏線はココですね。あとはまあ、より大きな単位で少しメモを書くとか、そんな感じでしょうか。

最後のは本チャンのテキストですね。サクッと上に書いたプロットにのっとって書いていきます。簡単ですね。たぶん。

と、まあ、こういう風にぼくは作っているんですが、難点としては自由度が低くなるというか何というか…。実のところ、小鳥さんのアレとかもラストシーンまでプロットができているので、作れるといえば作れるんですが、なんかこう、違和感があって、それが何のせいかよくわからないので作れないのです。

まあ、そんなことはともかく、自分はこういう風にお話を作っていたりします。これは動画でもSSでも何でもそのようにしています。色々決めとかないと不安でしょうがないんですよね…。

「もっといいやり方があるよ!」とか「こういうやり方してる!」っていうの、知りたいです。



ブログで反応してくださった方の記事もここにのっけちゃいます(敬称略)。ありがとうございます。

にゃるの人への返答りんく@私私私混同雑記(こすひなP)
横合いから失礼して、ノベマス(架空戦記)の製作手順について@のたり、のたり。(まだ仮題)(KushioakP)
結局@ホタルノヒカリ(蛍の光P)
俺的のべますの作り方&小話14制作裏話 @喰らえ!(事故米P)
流行に乗じて、わたくしも語ってみます。@螺子巻き少女計算機関(ぴえーるP)
プロットとかそういうの。 @と、ある平凡な雑記と戯言(ト・アルP)

こういうのがあると今から作ってみよっかなって人の助けになったりならなかったりするんじゃないか、なんて夢想している私マーメイ。まあ、シナリオ本だの何だの読んだほうがまとまってはいるんでしょうけれどね。
Secret

TrackBackURL
→http://nyarl.blog59.fc2.com/tb.php/80-f2f5902b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。